スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

東海道7日目

 


2011年10月23日(日)

●06:45

起床。
もうちょっと早く起きるつもりだったけれども、ズルズルと二度寝を繰り返しこの時間のおはようございます。

健康センター泊の魅力、朝から湯船に浸かることもでき、
ネカフェのトイレの洗面台ではない、広々としたところで顔を洗えることがほんとうにありがたい。

今日はずっと東海道沿いに、愛知県岡崎・豊橋方面へ進む。
明日には静岡入りを狙えるところまで行きたい。


●08:20

東海道歩いてひとり旅、7日目!
体調良好、左アキレス腱と右膝痛し。天気晴れ、気温涼しめ。 いってきます!




●09:20

愛知県・知立市へ入る。

チャリ旅では、ここまで2日でこれた。
文明の利器を持たない人間は、非力だ。



●11:05

逆光で撮れないけれど、安城市へ。


朝の入浴で温めたこともあって、滑り出しは足も多少スムーズだったが、
やはりもう足が痛い。30分で1キロしか進めない。



●12:10

日差しが強くなってくる。
しばらく我慢して歩くが、真夏かと思えるような暑さに目が回りだす。


●12:30

ちょっと危険だと判断し、近場にあったびっくりドンキーに避難。
もう少し進んでからと思っていたが、昼食も兼ねて休憩することにする。

身体が発熱している。



●14:00

贅沢だけれども、冷たいジュースも頼んで体温を下げる。
普段頭痛などまったくない体質だが、めずらしく頭が痛む。
でも眺めに休憩もとったし、外の日差しも多少陰ったようだし大丈夫だろうと、再開。


●15:50

1号線をぞりぞり進む。
途中あったベンチに座って小休憩中、栄養剤の錠剤を飲み、気がついたら30分ほどバックパックに寄りかかって寝ていた。でも、これで頭痛がちょっとマシに。
しかしまた時間だけが過ぎて行く…!
自販機でデカビタCを買ってつい飲んでしまう。もうひと踏ん張りだ。



●16:15

いつのまにか愛知県・岡崎市に入っていた。




●17:05

1号線沿いに、そこそこ安値のビジネスホテルを見つけて心が揺らぐ。
でもここで泊まると明日静岡入りが難しい。

考える。結局やめる。

この決断力の無さが、夜中に延々歩くことに繋がったりって、自分の首締めてんだろなぁ。



●17:45

携帯の充電器がピンチ。
そう、昨夜はネカフェ泊でなかったので充電が出来ず、おととい満タンにした予備バッテリーだけで凌いでいたからである。

道すがら見つけたダイソーで乾電池式の充電器を購入。
さっそく挿す。

充電。されない。

パッケージの裏を見たら、小さく小さく、「iPhoneはムリ」って書いてあった。



●18:30

携帯の充電と自分の休憩を兼ねて、通りすがりにあった古めかしい純・漫画喫茶とでも呼べるような漫画喫茶へ。
コンビニで1000円ほどもする充電器を買うよりは、経済的だと思うことにする。


●19:20

休憩中、PCでこの先の道、寝床になりそうな施設を検索する。

ふむ、なるほどわかった。
あと、20キロ、なにもないわけですね。


まただ…… またやってもうた……




●19:45

どうせ行かなきゃいけない道だ、今日いくか明日いくかの差だわ。と思おう。
腹をくくった。再開。


●20:30

藤川宿を通過。




●21:30

本宿 を通過。




●22:00

豊川市に入る。
また日が暮れてからの20キロという響き身体が覚醒したのか
かなり驚異的なスピードで歩けている。





●00:50

19:20の時点であと20キロ先にあると解ったインターネットカフェに、ようやく到着。

数日前に何度もやらかした、“深夜2時3時まで歩く疲労と寒さと恐怖”を身体が全力で拒否したのか、
最後はほぼ競歩で、自分でも記憶が朧気なほど無心で歩いていたらしい。

ネカフェの個室に辿り着いた瞬間、ヒザから崩れ落ち、この日は二度と立てなかった
寝床の記念写真すら取り忘れた。

西野カナは会いたくて震えるらしいが、
わたしは足がいたくて震えています。本気で。



●01:40

バックパックを引っくり返して、顔だけでもなんとか拭く。
足を投げ出し、今日の歩行のまとめだけ作業する。

寝袋にくるまり、お願いだから明日になっても足が腐っていませんようにと祈りながら、就寝。





■7日目・まとめ■

7日目のざっくり移動図。


7日目の移動距離は、51キロでした。

しかし、どう考えても正味の進んだ距離が40〜45キロとしか考えられないので、
このアプリの距離水増し疑惑が初めてこの日、生まれます。
が、この旅の進行距離計算は、あくまでこの数字で行きます。めんどくさいから。

7日目の出費。
朝食:280円、昼食:1300円、夕食:300円。間食:100円+100円
医療:錠剤100円。
携帯充電:620円。
煙草:1670円。
宿泊:1500円。
計5970円。



夕方に栄養剤を飲んで一眠りしてしまった後から、随分いろんなところが回復して、元気がでた。
栄養剤が、かなり効く。

そして、ヘタな休憩の仕方をすると再開後の1歩めで激痛が起こり歩けなくなる、ということがだんだん判ってきた。
靴を脱いで15分以上しっかりとる休憩と、腰掛けて5分ほど休むだけの休憩、の使い分けが結構重要。


Twitterで、この旅の実況を読んでいると、今自分もしんどいけれど頑張ろうって思う!、とか
ただ面白くてなんか元気でるわー、だとかっていうコメントをもらうことがチラホラ増えてきた。

嬉しくてガッツポーズする。

この旅の、いちばんの醍醐味は、
「あー俺今すげぇしんどいけど、あのTwitterでバカやってるヤツよりマシかもしれんわ」
どこかの誰かにひょっとしたら思ってもらえることである。たぶん。



明日は月曜日、仕事の始まる日本のみなさまが、少しでも良い日でありますようにと
日本の片隅から無職が願って。

今日のラストは愛知県豊川市。
東京まで、残り303キロ。






東海道8日目へ

 
目次へ
















スポンサーサイト

  • -
  • -



size=!-- /footer --