スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

東海道10日目




2011年10月26日(水)

●05:30

起床。今日泊まっているネカフェには朝食等のサービスがないようなので、
簡単に身支度・荷造りを済ませて出発準備。


●06:20


東海道歩いてひとり旅、10日目。
体調良好、足ちょい痛。天気は晴れ、めっちゃ寒い!!
どこかで朝ごはん食べたいと思いつつ、いってきます!




●07:20

朝ごはんに牛丼をお腹に入れることができた。
見付宿を通過中。




●8:20

静岡県・袋井市に入る。




●09:15

昨日、浜松で出会ったAさんに教えていただいた「どまん中茶屋」。
東海道を旅するひとを休ませてくれるらしい。寄ってみる。



●9:30

茶ァのんでけ!とたくさんのおじいちゃんに囲まれ、キャッキャウフフ中。
お茶を頂いている。


大阪から歩いてきて今日で10日目なのだと語ると、東海道を愛してやまないらしいおじいちゃんたち、我も我もと話が止まらない。
東海道の歴史の話、宿場の話、峠越えの話。
そしておじいちゃんたちの誇りであるこの茶屋の自慢話。話が尽きない。
たくさんの資料を見せてもらう。



●9:40

出掛けていたおかあさんが帰ってきて、柿をむいてくれた。
ビタミン補給!ありがたい。



●10:15

たっぷり休憩してしまった。再開!
 



●11:35

静岡県・掛川市へ。


すばらしく天気がいい。空が広くて、しあわせだ。





●12:35

たぶんこのあと、山に入るので腹ごしらえ。今日もまたファミレスへ。
肉食べたい!と、ゆっくり休憩させて欲しい!を両方叶えようとするとどうしてもこうなってしまう。

この10日間の野菜不足を取り返すべく、せっせとテーブルとサラダバーを働きアリのように往復する。
ちょっと恥ずかしいと思うあたり、まだサルよりは若干人間寄りに留まっているらしい。



●14:00


再開!午後でどこまでいけるか!



●15:10

でっかいランドセルを背負った小さな女の子2人組に、超キラキラした笑顔で見つめられた。
手を降ってみたら、さらにスゴイ笑顔で手を振りかえしてくれた。
かんわええぇぇぇぇ!!



●15:40

掛川宿を通過中。





●16:10


山道になってくる。
日坂宿を通過する。




●16:50

完全に登り始めた。




●17:00

ん?道なりに行くより近道があるみたいだなぁと従ってみたら。
この獣道を行けというのか、iPhone……


入ってみる。薄暗いヤブの中、数10メートル進んでみる。
目が慣れて、まわりがハッキリ見えてきて、
ダッシュで入り口に戻る。

ムリムリ無理ムリ!竹とか木とか倒れ過ぎ!
絶対にそこに転がってちゃいけないものとかアルよこれ!


iPhoneのナビに従いココまで来てしまったが、iPhoneはこの獣道しか指してくれない。
右に行けばいいのか左に行けばいいのかわからない。

やばい日がくれる、やばい
遭難する



●17:10

なんとか、車が走る本来の道を見つけて抜けられた。
しかし焦りすぎてどこかで手袋を落としてきたらしい。ショックがデカい。

とりあえず、静岡県・島田市へ入る。





●17:20

もう一山…。これから金谷峠を越さねばならない。
日が暮れた。泣きたい。




●17:55

街灯も歩道もない金谷峠を越えている最中。
峠のコワい条件の揃い方としては、鈴鹿峠より数段上だと言ってもわたしは過言じゃないと思っている。
傾斜も、コチラのほうがかなりキツい。

それを知っていたからこそ、日が暮れる前に越えたかったのに。
泣きたい。

ちっちゃな手元ライトだけが頼り。

びゅんびゅん走ってくる車に、このライトをぶんぶん振り回し、
歩行者が居ますよアピールをしながら

ガチで泣きながら峠を駆け上り、駆け下りる。




●18:25

人里に降りて来れた。
くだりの傾斜が終わり、小走りをやめた瞬間、
この旅で初めて
オェェェェェェ
とえずいた。


暗いし歩道ないしトラックはばんばん走るし、
iPhoneは獣道ばっか行かせようとするし、遭難するかと思った。

あぁ。街灯と歩道が神様に見える。


●18:40

今夜の目標地のネカフェまで、後3キロ……が、歩けない。
足も腰も爆発しそう。
しばしスーパーマーケットの前でくたばる。


●19:30

スーパマーケットの外で休憩していたが寒く、店内のベンチに避難した。
それでも冷える。
もよおして、トイレへ。便座が暖かい。
 
トイレが一番癒される。



●19:45


だいぶ回復した!もうひとふんばり、寝床まで……歩く!
ありがとう、便座!


●20:00

大井川を渡る。




●20:30

コンビニにより、夕飯用におにぎりを購入。
思いのほか早くネカフェに到着してしまう。

3キロだから1時間はかかると踏んでいたのに、峠ダッシュで感覚が狂ったのだろうか。
21:00受付開始のお得なナイトパックを狙ってチェックインしたいので、しばし待機。

駐車場に座り込み、ヒマですることもなく、こんな写真を撮ってみる。

前年の東海道チャリンコ旅、今回の徒歩旅で集めた、
東海道各地のインターネットカフェの会員カード集。

無職のわたしはいつでも、全国どこでも、ネカフェ難民になれると思う。



●21:05

本日の寝床、確保。もうこの変わり映えしない構図の写真に飽きた。




●21:50

残りの旅のプランを少し練り直している。

今日も峠を越えてみて改めて思ったが、
やはりこの荷物を背負っての箱根峠越えを甘くみていちゃダメだ。
しかも山道になるとてんでiphoneが頼りにならない。 あれを信用してたら遭難する。

昨日もいろいろ計画を整理していて、明日・明後日の2日で頑張ったら
箱根のふもとの静岡・三島までいけるかなぁと考えていたけれど、予定変更。
明日・明後日・しあさっての3日使って、30・30・30キロで刻んで三島まで行こうと思う。
箱根に体力を温存したい。



●22:00

お風呂入れない夜2日目。
明日は銭湯にたどりつけるといいなぁと願いながら、寝袋にくるまれ、就寝。





■10日目・まとめ■

10日目のざっくり移動図。


10日目の移動距離は、45キロでした。


10日目の出費。
朝食:280円、昼食:950円、夕食:100円。
宿泊:2000円。
計3330円。




今日のラストは静岡県島田市。
最後、1号線でなく県道381でストップしたので正確ではないが、
たぶん東京まで、あと215キロくらい。




東海道11日目へ

目次へ

























スポンサーサイト

  • -
  • -



size=!-- /footer --