スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

東海道13日目

 


2011年10月29日(土)

●09:20

起床。おはようございます。
ネカフェのトイレでわっさわっさ洗顔を済ませ、寝袋をたたんで身支度。
昨日購入したスティックパンの残り3本を食べて朝ごはんとする。


●10:20

東海道歩いてひとり旅、13日目!
天気快晴、アキレス腱が痛い、体調は身体が重く、眠く、若干ピンチ!
今日は静岡県・三島に必ず到達せねば。いってきます!




●10:40

100均でイヤホンを購入。ちゃんと使えるかドキドキしながら試す。
……音、聞こえる!よかった!音楽復活。




●11:10

天気がいい。暑い。10月に、桜が咲いている。




●12:45


静岡県・沼津市へ入る!





●13:55

旧東海道の松並木を歩いている。

休日なのに、町内清掃にかりだされているらしい体操服姿の小学生たちに、

「こんにちはー!」
「こんにちはー!」
「こんにちはー!!」


というコンニチハ攻撃を受けながら進む。
この地域では、旅人を見たら挨拶という教育でもされているんだろうか。
攻撃をくらったが、HPは回復し、嬉しい気持ちで前進。



●14:45

大休憩をとることにする。お腹が空いた……!




●16:10

満腹の代償として、果てしなく眠い。
ダメだ頑張らねば。再開する。



●17:50

コンビニ前で、いつものごとく地べたに座り込み、くたばっていた。

2歳ぐらいであろう、ヨチヨチ歩きのこどもがニコニコと寄ってきて、じっと見つめられる。
そして、マネのつもりか同じくベタァっと地べたに座った……。

あぁぉぁそうだよねそうだよね ごめんね、と慌てて立ち上がり、逃げる様に移動。

ごめんなさいこんなオトナにならないでください。



●18:10

来てる!だいぶ近づいてきてるぜ、東京!!




●18:30

道すがらにあったスーパーへ寄る。
買いたいものは、明日の箱根峠越えに備えての、これ。

あんぱん。

前年、パパチャリで箱根に登った時に本気で辛かったのが、
途中でエネルギーが完全にカラになったのに、アメ玉しか食べられるものがなかったこと。
菓子パンのひとつすら持ってないバックパックをどれだけ恨んだか、今でも鮮明に覚えている。

お腹すいた、を通り越して、動くエネルギーが無いというのはこういうことかと泣きたい気持ちで、
持っているアメ玉10粒ほどをガリガリ噛み砕きながら、登りたい……!!!という気力だけで、
チャリンコを押し歩いたあの数時間。

ということで、今回はちゃんと非常食を持っていくべく、の、アンパン購入。
全部食べれば600キロカロリー。これでなんとかなれば。



●18:45

もう、今日の目標地目前。
睡眠時間とどっちを取るかなやんだが、明日の峠越えに備えて、銭湯へいくことにした。




●20:50

そして本日も無事に、寝床を確保。




●21:00

途中寄ったスーパーでゲットしていた、今日の晩ご飯。

77円で味わえるご当地グルメ、黒はんぺんである。
とても美味しい。

炙って生姜醬油でいただくのが美味しいですよ、との情報をTwitterでもらっていたので、
醤油はないが、ジッポで炙りながら食べてみる。
うまい。



●22:15

箱根峠をひかえ、緊張と試験前みたいなテンションでなかなか寝れそうにないが、
ちょっとでも休んで明日に備えないと。

明日。明日がどうか、越えられますように。寝袋の中、祈りながら就寝。





■13日目・まとめ■

13日目のざっくり移動図。


13日目の移動距離は、32キロでした。


13日目の出費。
朝食:前日とパン分けて0円、昼食:890円、夕食:80円。間食なし。
医療:ドリンク250円。栄養剤錠剤100円。
煙草:410円。
入浴:750円。たっけぇ
宿泊:1600円。
前日宿泊延長600円。
イヤホン購入100円。
計4780円。




明日はたぶん東海道最大の難関、いよいよ箱根峠越えへ。
夜の峠は鈴鹿峠・金谷峠と体験してホントに懲りたので、
なんとしても暗くなる前に超えきりたいが、どうなるやら。

明日さえ、箱根さえ越えられたら。ほんとうに後はなんとかできると思う。
だからこそ。
どうか越えられますように。頑張れ俺の足。





今日のラストは、静岡県・三島市。
東京まで、あと120キロ。







東海道14日目へ

目次へ


 















スポンサーサイト

  • -
  • -



size=!-- /footer --