スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -

東海道12日目

 


2011年10月28日(金)

●07:30

起床。やっぱり前夜に入浴ができた日の翌朝は、顔も身体もすっきり気分が良い。

個室中に引っ掛けていた洗濯物を回収して、バックパックにしまう。
水とハンドソープで洗った衣類とは、こんなにもパリッパリになるのだなぁと知る。
洗濯糊でも使ったかのように、干したままのカタチに干物のようになっている靴下たち。
東海道の旅路の上で、柔軟剤の素晴らしさに想いを馳せる。


●08:20


東海道歩いてひとり旅、12日目!
天気晴れ、体調良好、股関節とアキレス腱が痛いいってきます!




●08:30


出てすぐのコンビニで、6本入のスティックパンを購入。


旅も後半に入り、予算10万円以内としていた資金も心もとなくなってきた。
この資金には、もしゴールできた場合の東京での遊興費まで含んでいるのだ。
使えば使うほど、東京でのわたしの酒代が減るのだ。

このスティックパンを、半分の3本だけ食べて、朝食とする。



●09:10


iPhoneから、この旅の命の水とも呼べる音楽を聴くための、純正のイヤホン。
旅7日目に手元の操作スイッチがまったく効かなくなったのだが、
そして今、片耳が聴こえなくなった。あと使えるのは残る片耳だけ……。
東京までもってくれるか、俺のイヤホン。



●11:00

静岡市清水あたりを通過中。
わんこが気持ちよさそうに寝ている。






●11:45

さすがに朝食がパン半分だっただけあり、お腹が空いて泣けてきた。
かなり早いが、昼ご飯休憩へ。


まだまだ静岡市だ……長いなぁ 。



●13:50

歩行再開。まだかなり距離がある、がんばっぞ。



●13:55

あああああ
ついにイヤホンが両耳ダメになった。
この旅で、音楽無しはほんとうにキツイ。泣きたい。


●14:05

コンビニがあったのでイヤホンを見てみるが、高い!
一食食べられる。無理だ。


●14:20

興津宿へ。
 



●14:40

静岡・興津にて、友人の後輩さんのご実家だという情報を頼りに、お茶屋さんへ。


抹茶のお汁粉とほうじ茶をいただく。

贅沢し過ぎでヒヤヒヤするが、
「そこで食べてくれた分は、東京でビール飲ませてやる。」
という友人の言葉を信じることにする。



●15:15

さらに静岡興津にて、
東京の友人彼氏さんのご実家というすごい繋がりで、
「おーい!息子から電話がかかってきたんだけど、君だね!?」と、
道の向こうからお父さんが声をかけてくださる。





●15:30

由比へ向かう。この太平洋自転車道、うんざりするほど長くて寒かった記憶が。




●15:30

道ゆくおじいちゃんが、旧道での抜け道を教えてくれた!


●15:45

おじいちゃんが教えてくれた道、間違っていた。
こりゃ車両専用のパイパスだ……。
やっぱりさっきの太平洋自転車道まで戻らねば。


●15:50

さっきのおじいちゃんと出会ったところまで戻らなきゃ…と歩いてたら、
バス停で井戸端会議をしているおばあちゃん2人組が話しかけてきた。

「アンタ、さっきも通ったじゃない。なに、由比に行きたいんかね。」
「アンタの足なら、すぐそこの海岸から岩登っていきゃ、近道があるよ!」

と教えてくれた。そのおばあちゃんが指さした方向の海岸へ出てみる。



海岸には出たが、おばあの言ってた“岩を登れば”ってどういうことだろうと辺りを見回したら、

これだ。テトラポットだ。確かに上の方に歩道っぽいものが見える。
テトラポットを登る。



●15:55

本当に近道だった……!太平洋自転車道に戻ってこれた。
3キロ近く省けたんじゃないだろうか。おばあちゃんありがとう!
素晴らしい富士山の見えっぷり。




●17:05

由比駅にてちょっと休憩。
富士市まで、遠い。日が暮れるから先を急ぎたいが、足も痛い




●17:40

由比宿を通過中。




●18:20

富士市まであと5キロほど。

バス停のベンチで休憩中、
昨年の東海道チャリ旅で知り合った、カメラマンTさんからの連絡。懐かしい!
現在またバカな旅の最中なのだと現在地を伝えると、

「え、めちゃくちゃ近い。そこで待ってて。」

確かにカメラマンTさんと出会ったのは箱根峠だったので、近いのは近いかもしれないが…?と思っていたら、

本当に5分でカメラマンTさん到着
う お お お お お ぇえ!? と驚きながらも再会を喜び合う。

しばし立ち話で歓談の後、「このあとどこまで行くの?」で、
目標地である富士市内まで、またも車に助けられることに。


●19:30

「その旅の調子じゃ、ゴハン食べてないんだろ。」と、
カメラマンTさんにご飯をご馳走いただく。

駿 河 湾 の 海 鮮 丼。
久しぶりのファミレスのハンバーグ以外の立派な食事……!

日本は全県制覇し、バックパックと釣り竿とカメラだけ抱えて海外も歩き回るカメラマンTさんと、
旅の話が尽きず、盛り上がる。


●22:00

カメラマンTさんとようやく別れを告げ、今日の目標地、富士市内のネカフェへ。
本日の寝床、確保。




●23:45

今日1日のまとめ作業をし、顔だけ洗って寝袋に潜り込む。
泥のように眠い。就寝。





■12日目・まとめ■

12日目のざっくり移動図。


12日目の移動距離は、途中でアプリが止まり正確でないが、38キロほど。
内、8キロほどを車に助けられる。


12日目の出費。
朝食:100円、昼食:600円、夕食:0円。間食:530円。
煙草:410円。
宿泊:1200円。
前日宿泊延長:500円。
計3340円。




今日もほんとにいろんな人に会えたし、また助けられた。
東京、近づいてきたなぁ。





今日のラストは静岡県富士市。
最後1号線を離れたので正確でないが、東京まであと150キロほど。






東海道13日目へ

目次へ






















旅の記録

歩いた人

        


size=!-- /footer --